スマイルゼミ一ヶ月経過

スマイルゼミ

受講から一ヶ月でどのくらい成長した?【スマイルゼミの経過報告】

スマイルゼミを受講することで子供は本当に成長できるの?

スマイルゼミの学習内容はどうなの?

そういった悩みを解決します!

こんにちは、まっちパパです。本記事では、娘がスマイルゼミをはじめて一ヶ月経過した現在の状況を記事にしていきます。

スマイルゼミ受講1ヶ月で、どの程度成長した?

新しくできるようになったこと

新しくできるようになったことは、足し算です。

足し算と言っても、「3+2=5」などの計算ではなく、もっと足し算の基礎となるような問題を解けるようになったよ。

下の画像を参考にしてください。

足し算の問題も理解しやすい!

計算の基本的な考え方を、絵や音声付で学べるから理解しやすいです。

今までよりもできるようになったこと

今までよりもできるようになったことは、タッチペンの使い方が少し上手になったことです。

上の画像のような「はみださないようにペンでなぞる」というお勉強もあります。

この学習では「運筆(うんぴつ)」の能力が身に付きます。運筆とは鉛筆や筆の動かし方のことをいいます。

運筆の練習することで自分の思い通りの文字や絵が描けるようになるよ!

運筆の練習はなぜ必要?

小学校ではいきなり鉛筆で文字を書くところから始まります。そのため、鉛筆やペンを持つ経験をしてこないと、勉強に対して苦手意識を持ってしまうことがあります。

まだできないこと

この一ヶ月で学習した中で、まだできないと感じたものは「時計の読み方」です。

1から12までの数字は分かるけど、短い針と長い針のちがいや読み方などがまだまだ分かりません。

ただ、タブレット教材ということで、リアルな時計の画像を用いた問題があり、子供もイメージしやすいと感じました。

リアルな時計で子供もイメージしやすい

自分で針を動かす問題も、タブレットならでは!

子供も楽しみながら時計の勉強ができたよ

一ヶ月経過!スマイルゼミの感想は?

スマイルゼミを初めてまだ一ヶ月しかたっていませんが、現在の感想としては「思っていたよりも長くつづけられそう」と感じています。

その理由としては、楽しんで学べる内容が多いということです。

例えば、草の中に隠れている虫を探して、見つけられたら虫の名前や生態を解説してくれるという学習がありました。

隠れている虫を探すゲーム感覚で楽しんでましたが、虫がどのように冬を過ごして成長しているかを写真と音声で教えてくれます。

カブトムシのせつめい
テントウムシのせつめい

学習頻度は?

学習頻度としては、週に4~5日くらいです。毎日学習する習慣はまだついていません。3月は年中コースなので、一日の取り組む課題は3教科で10分~15分ほどの勉強時間です。

学習時間は?時間帯は?

この一ヶ月は学習時間がバラバラでした。基本的には、幼稚園がある時は夜寝る前に学習しています。休日は、日中昼から夕方にかけて学習することが多いです。

今後は習慣づけるためにも、今よりも時間をしっかり決めていけたらと考えています。

最後まで読んでいただきありがとうございました。本記事が、参考になれば幸いです。

関連記事:
スマイルゼミの初期費用と月額料金はいくらかかる?安く済ませる方法を伝授!

スマイルゼミの体験会の内容は?【気になる特典は?2021年版】

-スマイルゼミ

© 2021 スマイルはじめました