アイキャッチ コンパクトベッド

暮らし・子育て

西川リビング |ミッフィー コンパクトベッドがおすすめな理由

スポンサーリンク

こんにちは、まっちパパです。

私には現在、子供が3人います。三女が出来た時に心配だったことの一つが、遊んでいるときや寝ているときにお姉ちゃん二人に踏みつぶされないか?ということでした。

そこで購入したのが西川リビングのミッフィーのコンパクトベッド。思っていた以上に購入したメリットが多かったので解説していきます。

西川リビング|ミッフィーコンパクトベッドとは?基本情報を解説

西川リビングのコンパクトベッドについて解説します。

コンパクトベッド1

まず、ミッフィーのデザインが可愛いらしい。

コンパクトベッド2

袋から取り出すと、本体(蚊帳)と敷布団というシンプルな内容です。

コンパクトベッド 詳細情報

  • セット内容  本体:約90×60×45cm  敷き布団:約60×90cm
  • 本体 (生地)ポリエステル100% (骨部分)塩化ビニル樹脂 敷き布団:ポリエステル100%
  • 重さ 約1.3kg(バッグ込)  そのうち敷布団が1.2kg
  • お昼寝だけでなく夜間などの長時間の使用可

西川リビング|ミッフィーコンパクトベッドを使ってよかった!おすすめな理由

良かった点

  • 組み立て不要ですぐに使える
  • 洗濯できる 
  • 敷布団がしっかりしている
  • メッシュ生地でどこからでも様子が見える
  • メッシュ生地で赤ちゃんからもパパ・ママが見える。
コンパクトベッド4

 敷布団は固めで弾力があり、ベビーベッドで寝かせるよりも長時間ひとりで横になってくれます。敷布団のみでも使えます。また、洗濯できることは必須条件です。

コンパクトベッド3

チャックを最大まで開けた状態(上)メッシュ生地のためどこからでも顔が見えるので子供も親も安心

メッシュ生地のメリット

  • 蛍光灯などの光を約35%削減
  • クーラーや扇風機の風を約50%削減
  • 虫やホコリ、動物の毛などの侵入をふせぐ
  • 騒音を約25%軽減
コンパクトベッド5
生後一ヶ月

生後一か月ではいわゆる「背中スイッチ」のせいで置くとすぐに泣いてしまっていたので、ずっと抱っこしてました。

コンパクトベッド3kagetu
生後三ヶ月

生後3ヶ月ではまだまだスペースに余裕があります。

生後三か月くらいになるとだいぶ目が見えるようになり、パパ・ママと目が合うとニコニコ笑うようになりました。反対に見えなくなると泣いてしまうことも増えました。

そこでミッフィーのコンパクトベッドが活躍します。コンパクトベッドだと移動しやすいので子供部屋で片づけをしたいときに、目が見えるところに赤ちゃんを寝かせられるので、赤ちゃんも安心できます。

ベビーベッドだと移動しずらく自分の見える範囲にママがいなくなるとすぐに泣いてしまうことがありましたが、西川リビングのコンパクトベッドのおかげで少しだけ普段の家事が楽になりました。

西川リビング|ミッフィーコンパクトベッドの注意点は?

注意点

  • 開閉時にチャックにメッシュ生地が絡まることがある
  • 兄弟がメッシュ生地を破いたり、穴をあけそう

開閉時にメッシュ生地がチャックに絡まりそうなので気を付けるようにしています。また、メッシュ生地なので持ち運び時に何かに引っかかると破れそうです。頑丈そうには見えますが気を付ける必要があります。お兄ちゃん、お姉ちゃんがいる場合はより注意が必要かと思います。

SNSの口コミは?

敷布団がしっかりしていて寝心地良さそうなので、十分にベビー布団の代わりになります!

出産祝いのプレゼントとしても喜ばれること間違いなし!

西川リビング|ミッフィーコンパクトベッドまとめ

西川リビングのコンパクトベッドは実際に使用してみて、使い勝手が良いことがわかりました。ご自身お子さんが生まれるときだけでなく、知人の出産祝いのプレゼントとしても喜ばれると思います。

もう少し子供が大きくなったらアウトドア時にも、虫よけなどの目的で役立ってくれそうです!

スポンサーリンク

-暮らし・子育て

© 2022 スマイルはじめました Powered by AFFINGER5