ポピー

【ポピーきいどり6月号の体験内容・口コミ】かぞえうたで10まで言える?レストランごっこで遊んで学ぶ!

スポンサーリンク

こんにちは、まっちです。我が家の次女が年少向けのポピーきいどり6月号を受講しました。体験内容と口コミ、できるようになったことなどを解説していきます。

ポピーきいどり6月号の口コミ

6月号の目次

ポピーきいどり6月号は「さしすせそ」で始まる言葉を学びます。

ワーク内に「さしすせそ」がつくモノがたくさん登場するよ

きいどり6月号で娘が1番楽しんでいたのは、紙工作でできるレストランごっこでした。梅雨の時期のため、雨を題材にした内容もありました。もちろんシール貼りや絵本もあって豊富な内容です♪

6月号のシール

レストランごっこであそぼう

ポピーきいどり6月号の紙工作は「レストランごっこ」でした。

材料の写真を裏返すと調理後の写真に変わるので、子どもも料理気分を味わえます。

破かないように、上手に「りょうりカード」を取ってもらいました。なんでも自分でやってみることが大切です!指先を使う練習♪

完成したら、お姉ちゃんと一緒にレストランごっこで遊ぶ様子も見られました。 自宅にあったおもちゃのレンジも活用して、さらに本格的なごっこ遊びをしていました。

あめ ぽっとん

6月は雨の多い季節なので、雨に関するお話しとシール貼り。

簡単そうに感じますが、キャラクター達の手に傘を持たせるようにシールを貼るのは案外難しそうでした。

「さしすせそ」

ポピーきいどりでは、「さしすせそ」などの五十音をカラフルなワークで関連する絵を見ながら学ぶ事ができます。

ちゃんと言えたら「いえたよシール」を貼っていきます。繰り返し復習をしやすい課題です。

絵本「おしゃれな からす」

子どもが大好きな絵本。きいどり6月号は「おしゃれなからす」という絵本でした。

カラフルで可愛らしいからすのお話しで、娘は何度も読み返してます。こんな絵本もついて月980円は改めてコスパが良すぎだと感じました。

ポピーきいどり6月号の効果は?

きいどり6月号の効果

  • 10まで数えられるようになった
  • 手先を使うのがうまくなった

「おふろのかぞえうた」という取り組みで1から10まで数えられるようになりました。

すぐ忘れてしまうので、繰り返し練習していきたいと思います。

ポピーきいどり6月号で、ハサミを使ったり、折り紙を折ったりすることで手先を使う練習ができます。次女もポピーを受講してからハサミの使い方がうまくなりました。

ハサミの練習

年少の早いうちから10まで数えられるようになってほしい方、手先を使う経験をしてほしいという方はポピーきいどりの無料の資料請求をして、お子さんに合っているかどうかを確認してください!

詳細はポピー公式サイトからチェックしてみてください。

\\ ポピー公式サイトをチェックする //

 

ポピーきいどり6月号の内容•口コミ まとめ

ポピーきいどり6月号の受講内容と実際に取り組んだ口コミをまとめました。実際に受講することで分かったポピーきいどりの良い点です。

ポピーきいどりの良い点は?

  • 改めてコスパが良いと感じた
  • 長くは使わないけど新しい遊びができる

紙工作は遊ぶと紙が折れたりしていくから、繰り返し何度も遊べるものではない。せいぜい3〜4回。ただし、子どもにとっては今まで体験したことない新鮮な遊びでとっても楽しそうにしています。

うちの子は飽きっぽいので、そういう意味では長くは使えないけど、毎回新しい体験ができるポピーきいどりの紙工作は合っているなと感じています。

\\ 公式サイトで資料請求する //

 

スポンサーリンク

-ポピー

© 2022 スマイルはじめました Powered by AFFINGER5